ラブサーチ 定額制優良出会い系サイトで運命の出会い・・・


美味しそうな料理のログを上げる彼女にコメントしたり、

オフ会で、バカをやってる私のログにコメントされたり...

当初は、そんな普通の「ログ友」でした。


距離的にも静岡と秋田は、あまりに遠い為、結ばれる縁とは思いませんでした。
...とは言っても、東北地方のオフ会にも何回か顔を出していた私にとって、

決して不可能な距離では無いし"いい子だなぁ~"と思っていたので

「オフ会で会えたら良いなぁ♪」と常々思っていました。


知り合って半年程した年の瀬に、彼女からメールがあり、
誰かと交際を始めたよ(〃▽〃)と私に教えてくれました。

「あぁあ~、彼女とは結局一度も会えなかったかぁ...」と思いつつも、

仲の良いログ友の寿を喜んでいた所、暫く経ったある日、

彼女から「彼と、ピンチ~(>_<)」とメールが来て、その事についてメールのやり取りしてる内に、だんだん好感を抱き、

直メでのやりとり、そして毎日の様に彼女へ電話するようになりました。


写メ交換もしました。可愛いらしいなぁ~と率直に思いました。

それに対して彼女は、僕の写メを見た感想は、"無理...100%無理"だったそうです...


しかし、バレンタインデーに思いがけなく、手作りチョコが自宅に届いたのです。

彼女曰く、誰からもチョコ貰えない僕を可哀想に思ってだそうです(爆)
1ヶ月後のホワイトデーに、初デート(僕を見た第一印象も、「無理や~」だったそうです。)

次の週もデートをしました。

彼女の事がどんどん好きになり、結婚前提の交際を申し込みました。






出会い系サイト 女性無料出会い系 無料出会い系 優良出会い系


2009年1月7日、彼から申し込みメールが来ました。最初は「からかっているの?」と疑っていました(笑)。

その当時の私は「本当の愛とは?」そんなもの存在するの?と臆病になっていて、彼のことも警戒しつつ、気楽なお友達、というか日常のなんてことないことをメールでやりとりしていました。

そのうち、写真の交換をして(和み顔の彼にすこしずつ警戒心を解いていたのかも)お互いに家が近いことを知り、10日後には実際に下町をお散歩したり、カフェで話したりしていました。

会ったばかりなのに、すんなり打ち解けて、友達のつもりだったのにドキドキしていました。

もちろん、私のほうがだいぶ年上なので「恋愛対象じゃないよナー」とあっさりしてました、恋愛オーラは出さないようにしていたのですが、最初に会ったときから私は、彼を意識していたのだと今は思います。

彼のほうもだんだん、私のほうも気がつけば惹かれ合っていて、早く次に会うのが楽しみになっていました。

まさかこんなに真剣な気持ちで誰かを想うなんて、しかも11歳も年齢差があるとは人生ってオモシロイねーと今はお互い出会えた不思議に感謝しています!

いつまでもお互いに恋していたいね、と本当に幸せです。
良い恋愛をして自分も向上していきたいです

彼と出会わせてくださりありがとうございました!





定額出会い系 女性無料出会い系サイト

運命的な再会を果たしました!


昨年夏に仕事が多忙な僕は1回退会しました。

冬になり本業が一段落して、副業の夜間コンビニバイトだけの暮らしで、何だな寂しくなって来ました。

出会いが有ると思って始めたバイトも意外と出会いが難しく、今年1月ラブサに戻って来ました。

何となくログあげて楽しめれば良いかと思って。

僕が書いたあるログに、私も出戻りです。宜しく。

と、何か見覚えが有るし、何となくピンと来て、知人かどうか彼女の掲示板に、僕のヒントというかキーワードを書きました。

そしたら何と以前友達登録してて、お互い恋人と別れた時、相談して気になってた彼女と運命的な再会を果たしました!

彼女も僕も、特に新しい出会いをガツガツ求めていなかったので、プロフィールを非表示にしてたのに、凄くビックリしました!確率的にはかなりのものになるかと...。

お互いB型なので衝突したら激しく怖いですが、ノリも良いし、過去のお互いの失敗段を教訓に、距離も遠いし休みもなかなか合わず、逢えない日が続きますが、新年早々運命の再会に感謝して、お互い大事に育てて思いやって仲良くやって行きます。

スタッフの皆様有難うございました。

そしてラブサの会員様にも素敵な出会いが有ります様に、積極的に動いてチャンスを掴んで下さい。

定額制出会い系サイト

5月下旬に予定していました、ラブサーチ公式オフ会新規申込募集締め切りとの連絡が入りました。

残念です。

 

GW前から、人数締め切りとかしてましたので、

申込が殺到してしまったようですね。

人気がありすぎて・・・・。

 

次回開催を期待しましょう!

 


2001年ラブサーチのページ公開後、メディア等への取材に対しても

誠実に対応しているんです。

2001年5月1日発行の「できるインターネット 創刊号」インプレスで、 
ラブサーチの詳細な説明が記載されました。

 

また、2001年9月6日発行の「DIME」小学館 では、

[本物出会い系サイト9選]に選ばれています。

 

数ある出会い系サイトのなかでも、取材にも誠実に対応している点が

他のよくわからない出会い系とは全く一線を画しています。

 

 

年齢や地域、職業、性格、趣味など14項目で理想条件を指定して、

該当する会員を検索できます。

好みのタイプを詳しく設定することで、

より自分の理想に近いお相手を探し出すことができます。

ラブサーチは2010年で、10周年を迎えます。

そこで、いままで会員主導で全国で行われていたオフ会が、

とうとうラブサーチ主催で開催されることになりました。

 

2010年5月29日東京都内でボウリング大会として開催されます。

ラブサーチ会員の要望をみごとに実現!

 

さまざまな出会いの場を設けてくれるラブサーチは期待を裏切りませんね。

さあ、近くの方は公式オフ会に参加してみませんか。

公式オフ会ですから、思い切って挑戦してみては。

楽しいですよ。。

 

 


人気機能のラブログ。

要するに、ラブ&ブログです。

ブログ機能で、魅力に取り付かれて睡眠不足の会員も続出するほどの人気ぶり。

ラブログで、

1.記事や写真の投稿
2.投稿記事に対するコメント投稿
3.マイページ機能

 

ができます。


ラブログの大きな特長は「いろんな女性会員と気軽に仲良くなれる」という点。

メールを出しても返事が来ない...という男性も、ラブログ゙にこまめに投稿したり

投稿記事にレスを返すことで、

多くの女性会員と意外に簡単にお友達になれます。

 

 
女性会員も、アプローチメールのように身構えたりすることなく、

「ラブサーチ内の会員として仲良くなりましょう」という感覚で利用できるのがミソ。

 

ラブログ゙内で友達としてコメント交換をしているうちに、

特別な存在になってしまったという例も多い。

メールが苦手!という人にはとっておきのツール。

 

 

ラブサーチの安全管理体制は、しっかりしています。

サイトパトロール隊「ケイゾー」による厳重なチェックで、

不正利用者やふさわしくない投稿をひんぱんにチェックしています。

 

また、

会員の通報システムにより、不正行為をいち早くキャッチして対応。

そのあたりは、出会い系サイトの上位クラスを維持しているだけあります。

 

安心して使えます。

 

 

ラブサーチのいい点として、

サポートの良さがある。

とかく、出会い系サイトのサポートといえばだいたいひどい。

メールで問い合わせにしても返信があればめずらしいほど。

しかし、そこはラブサーチ。

女性スタッフのこころのこもったメールが届く。

どんな些細な不明点でも、丁寧で分かりやすい回答が届く。

そして、早い。

すごい早い。

びっくりします。

わからないことがあれば何でもメールして不明点なく出会いを楽しみましょう。

1 2 3 4